TOFUBEATS WEBLOG

tofubeatsの最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチャヘンザ!



結構前からいろいろtwitterなどで書いてますが、tengal6さんの楽曲を制作しました。
tengal6 - プチャヘンザ!です。
10月28日、晴れて全国流通となりましたのでここに報告!リンクはamazonですのでよかったら予約とかしちゃったりとかどうぞ!

まず知らない方に説明しますと、tengal6というグループはキムヤスヒロさんの持ち込んだアイドル企画にTENGAが協賛する形ではじまった"清純派ヒップホップアイドル"です。よく言われるので一応注釈として、全くもってのエロではなく清純派、直球アイドルです。

そんなtengal6の新曲の作詞作曲ミックスまでやらせてもらいました。
アイドル楽曲の原曲プロデュースはこれが初めてでした。しかもこんなに自分でいろいろ見させてもらえるとは思わなかったので、かなーり貴重な経験だったと思います。
いろいろ初めての事も多く僕もtengalちゃん6人ともども戸惑いましたが、なんとか10月28日の発売にこぎつけることができそうで、あらためてスタッフ、tengalちゃん6人に感謝です。

曲について。
少々テンポは上がりつつもtengal6のコンセプトであるヒップホップという軸からブレずにやることを考え、とりあえずラップパートを作るのにだいたいのパワーを費やしました。15秒のスポットではラップ部分はありませんが、全部のバースに気合いいれております。
かわいくありつつ、基本にも忠実ででもヒップホップアイドルと名乗っても恥ずかしくないスキルフルな展開にするために、今までのtengalの曲では無いレベルでの素早いマイクパスをお願いしました。ワードプレイ、有名詞の引用といったギミック、レスポンス部分なども少々難しいですがかなり盛り込んだので楽しんでもらえると嬉しいです。あと今までtengalであまり使われてなかったガヤっぽい手法もやっています。とはいえやっぱり一番かわいくなる、かわいさが引き立つ曲ってのが大事ですし、矢継ぎ早なマイクパスながらも、メンバーごとの個性も考えた詞割りにしています。

楽曲で言えば、ブレイクビーツと707、そしてピアノが絡むヒップハウス的なノリをかなり意識しまして、キレイめのハウスではなく結構ドタドタさせました。曲名には微妙ーにヒントが隠されてますがオマージュ的なメロディもありますね。イントロではスクラッチ込みでtengal6の"tengal6"のラップをサンプリングしてメンバーの名前を紹介するくだりもあります。こういうところもhiphop的な手法ということで。サビは少々キラキラしてますが、そこもMatsumoto Hisataakaa氏に少しhiphop的な粗い音像のマスタリングをお願いしてバランス取ったりなどしています。

あとシングルにはdisc2として特典映像の入ったDVDもはいってますし、そもそもシングルにはアカペラも収録されてますので、ぜひあわせて楽しんでいただければと思います!

つうわけでフルPVとかも見れるようになるの楽しみですねえ!
スポットもかわいいけどフルだともっとかわいいです!

みなさん是非tengalちゃんと出会ってダンスをする運命感じてください!

putyahandsup_jacket.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 00:00:00|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。