TOFUBEATS WEBLOG

tofubeatsの最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nice Label Must Pure

mp3mp3.jpg


http://d.hatena.ne.jp/tomad/20080221
DIG@BOOKOFF - ネットレーベルやろうぜ!!!

前の日記でネットで音楽することについて書こうと思ってグダグダになったので再び。
ネットレーベルもろもろの観点もありますが、俺としてはやっぱりクリエイターが育つ過程でインターネットは大きいと思っています。たとえば、おれはインターネットのヒップホップ音源投稿サイトとかにかれこれ数年投稿してきまして、そこで育ったと思っています。匿名性が尊重されるネットでは、悪口もガスガス言ってくれて、初心者としてはそこで折れなければ貴重なアドバイスです。基本的なミックスの情報やサンプリングについてとかもそこで知り合った友達とメッセンジャーで情報交換したり・・・って感じだったかと。東京のアキバでライブやったときも、ネットの投稿サイトの知り合いの方がオーガナイザーで、そこから呼んでいただいた。という関係でした。あと、Google先生にはほんと、感謝しきれないほどの情報をいただきました汗
こういった点から、今の楽曲制作の基盤をブッコんでくれたのはやっぱりネットかなぁと思います。気軽に話しかけられる(MSNメッセンジャーとかで)友達も多くできたので、やっぱやっててよかった!。あとそんな当時一緒に掲示板で曲を出してた人が18歳を超えて続々現場に出だしたりもしているそうです。今のおれもそんなかんじでしょうか。

神戸のトラックメイカーの人と接点を持てるようになったのはトラック作り始めてからもう2年弱くらい経ったころで、実際クラブ行ってから音楽やりだす人も多い世の中で、このような事態はまだ少数派かと思います。でもネットでぜんぜん曲を出してましたし、同時期からはyoutubeにも動画アップしはじめていました。

でも実際今くらいまで人来るようになるまで3年以上もかかってると思ったら歯がゆいもんがありますww
要するに最初のほうはtomadさんの日記でもありますがぜんぜんだれも聞いてなかったわけで。世の中に氾濫するmp3データの底辺に埋もれていたわけです。おれみたいにレーベル形態を取っていない身としては(今は一応soytech recordsってしてます。だがしかしメンツは俺一人)、曲を聴いてもらいたいがためにいろいろしないといけない。知ってもらわないことにはいい曲か、悪い曲か、好きか、嫌いかさえも判断してもらえないと思ったからです。
俺の考えた打開策はマイスペとかmuzieとかミクシとかで地道に顧客を増やすことと、大味なJ-POPのエディットをyoutubeとかにアップして人を呼び込むってことでした。あとpodcastとか(あんま更新して無いですが汗)。実際このブログ見てる人でマッシュアップしか聞いてないってひともいるとは思いますがべつにいいんです。まぁダウンロード数がちゃんと増えていく状況になるまでは長かった記憶。
結局おれとかは集客のためにやってるマッシュアップとかリミックスにはまってしまい、今もズルズルやっていてあんまりトラックを作ってないという汗

あぁ、あとそういえばネットのいいところはブート的な音源が出回りやすいということですかね。やはり正式にプレスする作品ではザックリザクザクポップスとかをいじったものは出せないこともあるでしょうし。たとえばおれがリミックスしたりもしましたが、「らっぷびと」氏。あの人のやってることはやっぱりネットだから出来ることで。あの人のCDRを本人に会ったとき売ってもらったので持ってるんですが、やはりアニメのオケをまんま使ったやつは収録されていませんでした。

現実のレーベルと比べて負荷がないのでネットレーベルってバンバン出ますよね。そこを楽しむのもいいのですが、どれだけ厳選して良い物を出せるか、方向性を一環して出せるかが重要になってくると思います。
そこで話はネットレーベル。やっぱり一貫性とか、個性、あと信頼が無いとリピーターは増えないんですよね。どんな商品でもこれは同じことですが。たとえばおれとかは、tomadさん率いるマルチネの音源にはネットレーベルの中でも圧倒的な信頼を置いています。あとYel-oweというレーベル(yel-oweのmizubeさんは某ヒップホップ音源投稿サイトで知り合った人)とか。
こうやって見るとどっちのレーベルもすっきりとした一貫性があって、ユーザーの希望におおかた沿っている気がします。あとどちらもやっぱり、ジャケ、ありますね。両方アートディレクションもそれなりにしっかりしている。俺にはアートが足りてないなぁ・・・
まぁおれのサイトとかだと、mp3コーナーは定期的に消えたりしています。サーバーの問題もありますがやっぱりこれはダサいかもしんないなぁこれと思ったりしたときで。そういう作品に対してシビアな姿勢があるかどうかというのも、自由なネット社会だからこそ必要とされている部分なのかもしれません。

いやー、まぁ楽しく音楽やるのに、ネットはとっつきやすいし、楽しいし、ほんとに友達になりやすい!w

やっぱ現場は条例にもよりますが18歳や20歳になるまでは入れないわけで。ユーザロックはフーエイホー!で行かないと損するぜって言ってますけど、18歳になるまで、オールナイトは行かないつもりしてます!"ドア閉めてたらバレない"んですけど、やっぱりおれ、マジメだし!!
知らないほうがおもしろいこともあるし、知ってからおもしろくなることもある!かわいい彼女を作ることとは違って、クラブは18歳になったら誰でもいけるんだし。「あー、クラブいきてぇなぁ」と思いながら家で曲を作るのが楽しかったりするんじゃない!?
ネットでうんたらかんたら問題が起こっている現代ではありますが、今だから言える、インターネットよありがとう!ぜったいやめねぇぞ!

*写真は昔コンパクトディスクのマークを解体して作ったmp3マーク!soytechのトップにずっと使っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 20:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GATSBY MUSIC CONTEST 審査の様子

verbal.jpg


http://k.gatsby.jp/music/index.php

ギャッツビー審査の様子!!
なんかうれしいはずなんだけどものすごく恥ずかしいぞ・・・

タクを曲だけでここまで悶絶させれた(技術的な意味ではなく)のでよかったです。
いやぁ、確か募集要項に「楽しい感じ」みたいなことが書いてあって、インストじゃ楽しくなかったので直前に「ラップのせよっかな」とふと思い立ったようなきがする。その場で歌詞考えずにフリスタでやっといてよかった。途中で意味不明な部分あるしなぁ。これ。
あとこれって声が余裕で数デシベルくらいでかいww。テイクもミックスもめちゃくちゃゆるい汗
リマスターしようとおもってアシッド開いたら元のラップが適当すぎて結局一緒かwwってなったのでもうこれでいいや。
あと神ってのの字幕が「髪」に直されてるwwww



かっこよくなろう・・・・おれ・・・ラップうまくなろう・・・・
  1. 2008/02/21(木) 23:38:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TSL

放送終了!
思ってたよりもちゃんと生中継できました。聞いていただいた方はありがとうございます。
思い立ったときに練習とかをサクっと生中継できそうな感じだったのでよかったです。
ではまた次の機会にでも!


本日21時から、試験放送 tofubeats stream live!(sound only)
略してTSL!(テクノスーパーライナーではない)

http://www5.pf-x.net/~ibonne078/mp3-2.html

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/14275/1203241854/

↑コメントなどはこちら。書き込みあったらうれしいです。

試験放送なのでレスポンスあればありがたいです。
  1. 2008/02/17(日) 20:41:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカートの砂とマカロニ

UA + Perfume - Skirt no suna to Macaroni

mp3→http://www.zshare.net/audio/76751362b6d9eb/





やっぱり動画編集むずかしいなぁ・・・
音源に関してはわざわざUAアナログ引っ張り出してきただけあって結構自信作だ!
  1. 2008/02/17(日) 11:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニュアルヒッティングミュージック2008年2月

リアル中2時代に購入してから1年弱使用した愛器ES-1。
もういろいろと壊れてしまってからは、各所バグってて音取り込めないしシーケンス組めないブツとなっています。音は最後に壊れて以降取り込めてないので、2005年末にはいってた音そのまんま。このポンコツと戯れようと、唯一機能するパッドをバシバシ叩き、即興でいじくりまわしてみました。
ひさびさにイジったらPANツマミもまったく効かないことが判明。

tofubeats - manual hitting music 2008/2


MPCにすっかりなれてしまってパッド小さくてやりにくいんですが、やっぱりツマミの質感が最高すぎるなぁ・・・
  1. 2008/02/15(金) 20:51:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nonstop to kobe 再配布開始

http://www5.pf-x.net/~ibonne078/nonstoptokobe.html


2006年4月~12月までのインストをまとめたzipアルバムを再発しました。
当時はMPCにも慣れてないし、フリーソフトで録音してるし、などなど音質が悪かったりマスタリングがいまいちだったりしますが、2006年おれなりの努力の結晶がつまっています。ちなみに2007年正月に出したものから無修正です。mp3タグだけ書き換えています。ザックリガサツなサンプリングだけどどこかポップを感じずにはいられない、ちょうど高校入学=MPC購入時~半年分の作品集です。

連休最後の夜、何もすることないなぁ・・なんて思っている大人のあなたはぜひどうぞ。

今聞きなおすと、恥ずかしい部分多いけど、当時の精一杯がこれだったんだなぁと思えるということは成長したのかおれは・・・

  1. 2008/02/11(月) 21:14:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットレーベルなど

前回のmixi日記でAXEのモーニングコールサービスがヤバいって書いたらそのモーニングコールガールのうち一人の子から足跡付いてたよ!ミクシーってすごいもといヤバい!

そういえばSTUDIO VOICE 3月号「邦楽オルタナティヴ・ミュージック ベスト20」にimoutoid氏が取り上げられましたね。(僕の過去ログでもこのアルバムについては激プッシュしてますが汗)これ、すごいです。あまりネット以外の媒体で取り上げられないネットレーベルが一般の紙媒体に登場するっていうのは。相当ニヤニヤしました。
imoutoid氏のブログの文章もすごいですね。「雑誌掲載用」って冗談じゃすまない感じが素敵です。
実際ドメスティックのネットレーベルとかは、マルチネとYel-oweくらいしか知らないですが、どちらもかなり面白いレーベルだということだけは確実なのでこれからも動向を追い続けたいです。

実際エレクトロニカとかは海外ネットレーベルでそれはものすごい量出回ってますし、らっぷびとさんとかが流行るといったことも全部ネット独特の発展系だよなぁと思います。

実際自分も音楽やってるつもりではありますが、デビューしたのも、ある程度のレベルまでブラッシュアップしてくれたのもインターネットです。今でこそ現場の人と少しずつつながりが出来るようになりましたが、中学校時代とかは音源投稿サイトに投稿しては叩かれて・・みたいなループでした。
「宅録きめぇwwww」
なんてヤツも居ますが音源で出すということに億劫になることが多い現場と比べると、それは活気のあるシーンじゃないかと思ったりします。あと、タダだし、おもしろい。気になった人とはスカイプで相談してコラボだって出来るし、夢がある。あと胡散臭いしがらみが少なく、わりとすっと音楽だけ出来るような気がします。あと現場などに比べて「井の中の蛙率」みたいなものが少ないとも思います。それは隣のネットレーベルにはすごい人がいて・・youtubeにすごいのが・・・とか、少ない塊だけで音楽をやらないという感覚が身に付くような気がします。ただ結果として人との付き合い方、現場で盛り上げる感覚っつうものが僕に欠如してしまったので、以後少しずつ身に着ける予定です。
その代償といったらアレですが、実際こうべーこうべー超いいまちーとか思ってますけど、ラッパーとかとしての地元感覚があまり無いです。

なんか文章が発展しないのでここらへんで、
でもまぁ確実にCDはあと数年~数十年で滅びそうだ!こわい!


あ、あと余談ですが、ヒップホップって90年代以前からずっとヨーヨーチェケラー文化だと思われていますが、10年後もヨーヨーチェケラー文化でヨーヨーチェケラーが流行ってるのかなぁ? 続きを読む
  1. 2008/02/09(土) 00:02:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。