TOFUBEATS WEBLOG

tofubeatsの最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YOYO.jpg


m-flo賞取った!!!!!!
http://k.gatsby.jp/music/index.php

商品がバーバルの私物ヴィンテージグラサン!!!
かけるしかねぇっ(飾る前にまずかけるのがメガネ男子としてのリアル)
同じm-flo賞でもCPUの人とかいるのはタクサイドとバーバルサイドの違いかな?

驚いたのは、バーバルが「髪→神」の変換ミスをなんとなく感じ取ってたとこで、まぁ、そらバレますよね汗。同時にタク☆も「テークがゆるいのが逆に~」みたいなこと言ってますが、さりげなく適当な録音を指摘しているのではとなぜかネガティブシンキン。ベースラインや展開について言及されてるのはうれしいなぁ

「グランプリでもよかったんじゃ?」というのはリップサービスでもニヤけますMJD

このグラサンは
ザゼンボーイズ向井さんのサイン、
DJ scanさんのサイン入りバイナル、
そしてパフュームのあーちゃん缶バッジ、
ECCYさんから売ってもらったCDJの次に来る




です。

投票してくれたひとありがとうございました!ほんまに!!!

後々ビデオコメンタリーがアップされるようなので、それも楽しみです。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 00:22:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maltine records

maltine recordsはもしも「初期平成世代生まれ」(正確には前後する?)という音楽の括りがあるなら確実にトップクラスの集団です。syemさんの「shit slyme」などは00年前後の日本語ラップと同時にブレイクコアなどにも影響を受けた若者が音をイジる感覚などがフレッシュで好きで、イミチグモさんのあのvegasでどうやったらできるんかいまだによく理解できないビデオマッシュアップなど、面白くてかつ格好いい、楽しいアルバムなど目白押しで最高なのです。しかも全部タダでDLできるっ!!だいすっき!(@岡村靖幸)

個人的にはレーベルコンピ(http://maltinerecords.cs8.biz/6.html)の合唱さんなどが異常に光っており、彼のソロ作品を待ってる感じです。

imoutoid

http://maltinerecords.cs8.biz/14.html
「[MARU-014] imoutoid - ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONY

で、まぁ上記URLのmaltine recordsからの新譜なわけです。

ギャルゲ曲のエディットという、一見普通のナードコアっぽい感じのアプローチにもかかわらず、全体を通してのキラキラ感やエディットの丁寧さはすばらしい!
基本能力の高さに加え、遊び心という名のアニメ、ギャルゲ精神を詰め込んで、あとはキャラクターへの愛をサンプルのカットの細かさへ変換。そしたらキラキラして楽しいクラブミュージックがっ!?
俺なんて2~3曲目聞いてるときはデデマウスが頭に浮かんで、なんかもう幸せでした。3曲目の最後とかは初めて「baby's star jam」をイルベリで聞いたときのような心地よい感動が。なぜかPCの画面がみえn(以下略

「なにやってるの?ふにゃ~」
そんな君がすきさっ!!!!


「平成世代の鬼才であり、萌えカルチャーと最先端のテクノロジーが生み出した Imoutoid によるフューチャー・ポップミュージックである。一見エレクトロニカの様なジャケットはフェイクであり、中身はダ・カーポの安易な言い方で言うとネタモノなのだが、聞いてみるとオタクミュージック特有の俗っぽさを感じさせず、お洒落でかつ力強いポップミュージック(それ以外思いつかない!)である。表層だけを聞くと耳障りの無い音であるが、その中には多数のギミック(詳しくはimoutoidによる解説で)が含まれる。アキシブ系をエレクトロニカ的解釈で超え、だがしかし、クラブミュージックの野蛮さと乱雑さまでは届かない。この音はその隙間の絶対領域を侵す。(@レーベルサイトのライナー)」

http://blog.livedoor.jp/imoutoid/archives/51033393.html(作者本人による解説)


いい曲きくとやるきがでる!
  1. 2007/10/25(木) 19:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフロディーテファンクラブ - マリンタウン

・おれが参加させていただいたアフロディーテファンクラブ「マリンクラブ」完成した様子!延期しましたが無事完成みたいです!


http://afulo.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.マリンタウン 
作詞:いくし 作曲:ibonne aka TOFUBEATS
2.脳みそジャングル
作詞:いくし 作曲:DJきなこもちアイス
3.school zone disco 92'mix
作詞:いくし 作曲:座久拓郎 編曲:DJきなこもちアイス
4.しらきや
作詞:中の人
5.マリンタウン -KARAOKE VERSION-
作曲:ibonne aka TOFUBEATS
BONUS MIX by DJきなこもちアイス
jacket design - D-FIVE

CDタイトルにもなっている1曲目「マリンタウン」は、平成生まれのトラックメーカー
ibonne aka TOFUBEATS(若干16歳!神戸)とのコラボレーション作品。
何のとりえもない生まれ故郷をポップに歌い上げる。
オーガニックやロハスの対極に位置し、ジャンク感をてんこ盛りにしようと
バイレファンキを作ろうとしたら、違うものが出来上がった「脳みそジャングル」。
沖縄のエレクトロレーベルLOTTIを主宰するnanoloop奏者座久拓郎の曲に
アレンジを施しラップを加えたチップチューンラップ「school zone disco 92'mix」。
そして、今回の裏目玉ともいえる、「しらきや」が、
社会に適応できない人間(フリーター、ヒッピーなど)の胸をエモーショナルにえぐる。
CD後半にはオリジナルのミックスも収録。

■アフロディーテファンクラブ
DJきなこもちアイス(a.k.a.194)による、HIPHOPユニット。
HIPHOPの三大要素…SEX、DRUG、VIOLENCEに憧れを抱き、現代HIPHOPの三種の神器…MIC、PC、CDJで素敵な音楽を紡ぎだす。
1stアルバム「虹色宅急便21」はJETSETの2007年6月ウィークリーチャートでELECTRO/TECHNO部門第5位!現在2ndアルバム製作中。
詳しくは「DJきなこもちアイス」で検索!

////////////////////////////////////////

一応作品として出回るものとしてはP/Kさんに提供させていただいた「草」以来なので、うれしいですー!
表題曲「マリンタウン」作らせていただきました。表題曲!おお!
トラックに関して言いますと、最初はサンプリングで作ってたんですが、しっくり来ず、結局全部シンセで作り直すという、音符のわからない僕にとってはなんだかよくわからない製作を超えて完成した曲です。
まだ1年以上たっても新しいサンプラーを完璧に使いこなせてない感が出てますが、これからも精進したいと思います。トーフビーツワナメイクドープビーツ
あんまりほかでは見ない系統のラップ音楽だと思いますのでぜひ!
カップリングに関しては「しらきや」がクラシックです。

ちなみにここだけの話、「~BONUS MIX by DJきなこもちアイス~」におれの未公開曲がはいってますが、きっとあんま気づかないと思いますっっっ!!

アフロディーテファンクラブ、未定ではありますがこの調子でアルバムまで製作するらしいですよ~。
  1. 2007/10/24(水) 23:30:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

podcast更新

http://ibonne078.cocolog-nifty.com/blog/

podcast更新。
星プロからオノマトペ大臣を迎えて全3回に渡る(アップしたのはまだ1回目のみ)わりと適当たまに的確な音楽談義。
  1. 2007/10/08(月) 08:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。